超簡単お金の運用法の改定。

我が家の資産運用は、経済評論家の山崎元さんの本を参考に、毎月決まった銘柄(インデックス投信)を決まった金額購入して長期保有するという方法を取っています。

「超簡単お金の運用術」の運用法

楽天証券のコラムで、山崎元さんが結論を紹介されています。

第237回 超簡単お金の運用法を改訂する(上)

第238回 超簡単お金の運用法を改訂する(下)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

山崎さんの勧める資産運用法はとてもシンプルです。

  1. まず、生活費の半年~1年分を普通預金に置いておく。
  2. その上で、投資に回しても良いお金(リスク資産)と元本割れをしないお金(無リスク資産)に分ける。
  3. 無リスク資産は「個人向け国債(満期10年)」かMRFで運用する。(もしくは定期預金)
  4. リスク資産は「国内株式」(上場インデックスファンドTOPIX 1308)と「外国株式」(ニッセイ外国株式インデックスファンド)を6:4の割合で投資
  5. NISAや401k(確定拠出年金)も活用する

投資というとすごく難しそうで分かりにくいというイメージを持っている人が多いと思いますが、この方法なら誰にでもできて、しかも株の値動きにストレスを感じることもありません。

過去記事:資産運用の教科書

忘れないように大事なところだけノートに書き出して、時々読み返しています。

 私は普段、投資に関する情報はほとんど見ていないのですが、楽天証券の山崎さんのコラムと、同じく楽天証券内のコラムで名前も同じ山崎さん(山崎俊輔さん)のコラムの2つだけは読むようにしています。

どちらも月数回の更新なので読む負担もないし、抑えておきたい情報をしっかり伝えてくれます。

山崎俊輔さんのコラム⇒『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術

我が家の資産運用

わが家では、毎月23000円の401kの掛け金を全て外国株式の投資信託の購入に充てています。

401kを利用すると、掛け金全てが控除されるので税金(所得税と住民税)が安くなる上、生じた利益にも税金がかかりません。

それ以外はNISAを活用して外国株式と日本株式の投資信託を毎月積立投資する設定にして自動購入しています。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. silly-goose より:

    こんにちわ、さわらさん。

    さわらさんに影響されて、と言いますか。
    お金のことについて知りたくて、FPの資格に挑戦しました(笑)
    1月末に受けたので、まだ受かっているか分からないのですけれどね。

    お金の事に罪悪感なく興味を持てたのも、さわらさんのお蔭だなーと思ったので、勝手ながら感謝させて下さい。
    ありがとうございます。

    • さわら より:

      silly-gooseさん、こんにちは。

      FPの試験受けられたんですね!すごい!

      お金に興味を持つのは悪いことじゃないですよね。

      私はまだ知識が少ないので、いろいろ教えていただきたいです。