65歳で定年?働けるなら一生働き続けたい。

年金制度がどうなるかわからないという不安から「老後の貯金はいくら必要か」という心配をしている方は多いと思います。

私もそういう心配があって、老後にかかるお金を計算して「いくら貯めよう」という目標を立てています。

老後のお金、いくら必要?

a0002_003051

老後に必要なお金の計算は、例えば65歳から90歳までの25年間、月25万円の暮らしでやっていくとしたら、年間300万円なので、

300万×25年=7500万。

これに、家のリフォーム(500万)とか、介護費用(500万)とか、交際費とかを加えて9000万。

必要なお金が1億円、と言われるのはそういうことなんですね。

生活費は持ち家かどうか、車を使うかどうか、普段の暮らし方でも大きく変わってくるので、自分でどんな暮らしをしたいか考えてみることが大事かなと思います。

うちの場合だと、多めに見積もって25万、家賃がなければ19万くらいで暮らせるし、質素にしようと思ったら12万(家賃なし)~17万(家賃有り)でも暮らせるかなーという気がします。

定年後、持ち家で月15万くらいの暮らしで特に不満はないよーという方もたくさんいると思うので、暮らしにかかるお金はさまざまだと感じます。

月15万円で暮らせるなら、必要額は180万×25年で4500万、家のリフォームとか介護を合わせて5500万円。

もらえる年金はどのくらい?

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

もらえる年金は個人によって全然違うので、日本年金機構で調べてみると良いです。

登録しなければなりませんが、自分の年金情報がいつでも見られて、データに間違いがないか確認もできるので見て損はないと思います。

予測がつけばある程度の計画を立てられるので、いろんな方法を考えられます。

もらえる年金の例として(未納期間がない場合)

①平均収入600万の夫と専業主婦(扶養内パート含)の妻の場合、月23.3万くらい

②平均年収600万の夫と平均年収300万の妻の妻の場合、月28.8万くらい。

③平均年収360万の夫と専業主婦の妻なら月20.1万くらい、がもらえるということになっています。

年金がもらえるようになる年齢を68歳だと仮定すると、22年間年金がもらえることになります。

①の場合だと、年279.6万×22年で、6,151万円

②の場合だと、年間345.6万×22年で、7,603万円

③の場合だと、年241.2万×22年で、5,306万円

ただ、今30代40代の人だと、将来はもらえる年金はもっと減るかもしれないし、もらい始める年齢も最悪70歳ということも考えられます。

必要な貯蓄額はどのくらい?

4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s

もらえる年金と、退職金や保険の満期金などを老後に必要なお金9000万から引いた額が、必要な貯金額となります。

一番年金額が少ない③のケースだと、老後に必要なお金は9000万からもらえる年金を引いて3,694万円。

退職金や個人年金、命保険の満期があったりするのならそこから更に引けます。

そういうもので、だいたい3000万円くらい貯金が必要かな、ということになります。

月15万円で暮らせるなら貯金がなくても暮らせなくはないけど、定年から年金をもらい始めるまでと、

何かあったときのために合わせて1000万円くらいは持っていたいという感じでしょうか。

でも75歳まで働いたら必要な貯蓄額は一気にさがる

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

例えば、夫は年金がもらえる年齢まで(ここでは68歳までと仮定)働き、手取りで250万円の収入を得る、

その後は75歳まで年120万の収入を得る、としたら?

250万円×3年(65歳~68歳)で750万円、120万円×7年(68歳~75歳)で840万円で合わせて1590万円!

また、妻も協力して65歳から70歳まで年100万円で働くと、500万円のプラスになり、2人合わせて2090万円になります。

そうすると、必要な貯金額は1000万。

貯金なんかしなくて良いよ、という意味でこの記事を書いているわけではありません。

ただ、思うように貯蓄ができなくて不安を感じている人に、

貯金ができなくても細々でも働いていれば貯金が少なくても大丈夫ですよ、という記事を書いてみたいと思いました。

定年後も働く人は多い

cf982e9f71239bb9bf8151937b2224bf_s

 私の周りでも70過ぎて働いておられる方、80歳を過ぎて働いておられる方、けっこういらっしゃいます。

以前の職場にいた方は、70歳を過ぎていましたが、1日4時間のパートを週5~6日、ご主人も非常勤で警備員の仕事をしているそうで、

「このくらいで働くのが健康にも良いし、家に居てもすることないしね」と言っておられました。

私の周りで70歳以降で働いている方は、自営業や会社の役員の人が多いです。

働くというよりは、好きなことをしていて収入になっている、という風に見えて、私もそんな生き方をしたいなと思います。

できれば一生働いていたい!

夫は年を取っても仕事をしていたいといいます。

今のペースでずっとというわけではないでしょうが、やりたい仕事もたくさんあるようです。

私は年を取っても仕事があるか?というのが心配ですが、今できることをしっかりやって、細く長く働きたい。

目の前にあることを一生懸命やることが仕事につながるのかなという感じがします。

そう考えると、今の暮らしを切り詰めてお金を貯めるよりも、将来の収入に結びつくようなお金の使い方をして、

今若いうちに老後への足がかりをつくるという生き方のほうが、充実した人生になりそうな気がしています。

好きなことが仕事につながるし、好きなことを仕事にしたほうが成功すると思っています。

老後の準備というと、貯金が◯◯万ないと!!という論調が多いけれど、その数字に躍らされるのではなく、自分たちがどんな風に生きたいのかということを考えることが一番の準備というか、

大事なことなんだと思います。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク