入院にかかる費用について

書くかどうかしばらく悩んでいたのですが、2月2日から1週間ほど入院する予定です。

今日は入院費用についてまとめてみたいと思います。

病院からは自己負担は18万ほどと説明を受けましたが、高額療養費制度があるので、実際の自己負担は異なります。

■高額療養費制度とは

長期入院や治療が長引く場合などで、1か月の医療費の自己負担額が高額となった場合に一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される制度です。

この制度を使えば、一般世帯の場合、入院時の医療費負担は月額80,100円+(総医療費-267,000円)×1%です。

私の場合は、総医療費は50万くらいだと言われたので、約82,000円です。

食費は適用外で、1食260円かかります。

私の場合、1週間入院するとして、5,460円。

この月額というのは、毎月1日~31日で計算するので、短い入院で月をまたぐと、自己負担が増えます。

あらかじめ入院が決まっているときにはなるべく月初めに入院した方が自己負担は少なくなります。

私の場合も、最初は1月末と言われたので、「月末に入院するなら2月の頭の方が良いです」と言いました。

■限度額認定証をもらおう

さて、入院が決まったら、自分が入っている健康保険の組合に「健康保険限度額適用認定申請書」を申請し、限度額認定証をもらいます。

私の場合はHPから申請書をダウンロードしました。

これは何かというと、以前は入院費用を払うとき、窓口でいったん3割負担分を払い、その後高額療養費の申請をして2~3ヵ月後に差額分が振り込まれる制度だったのですが、

現在は「健康保険限度額適用証」を持っていれば、その場で高額療養費が適用されるんです。

ですので、私が窓口で払う医療費は約9万円用意していれば良い、ということになります。

a1180_012673

■会社によっては独自の入院給付がある!

入っている健康保険組合によっては、入院したときに「付加給付」というのがあります。

つまり自己負担額はもっと安くなる制度。

おもに中小企業等で働いている方が入っている「協会けんぽ」(旧「政府管掌健康保険」)にはその制度はないのですが、

大きな企業などはそれぞれ健康保険組合を持っていることがあります。

その場合、独自の制度があって、その一つが入院時の付加給付です。

だいたい月の医療負担が20,000~25,000円以上は組合が負担してくれることが多いようです。*

*入っている健康保険組合によって付加給付はさまざまです。

つまり、自己負担は20,000~25,000円+食費負担だけになるんです。

この付加給付は退院後に振り込まれるそうです。

■医療保険は必要かよく考えよう。

医療保険に入る前に、自分の入っている健康保険組合を調べた方が良いと思います。

付加給付が充実しているなら、医療保険に入る必要性はあまり感じないのではないでしょうか。

また、医療も日々進歩していて、今回の私の入院も以前なら2週間ほどの入院が必要だったそうです。

私の場合は1週間の入院ですが、最短だと4日だそうです。

入院期間は短くなってきているというのは本当ですね。

そういう意味でも、医療保険は果たして払い込んだ保険額に見合った保障をしてくれるのか考える価値はあると思います。

ただ、注意しておかなければならないのは、今はどの健康保険組合も赤字が多いということです。

だから、今後この付加給付制度も縮小される方向に行くのではないかと思っています。

高額療養費制度も、少しずつ自己負担が高くなっていくのかもしれません。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さなえ★ より:

    さわらさん、こんにちは。RSSに登録して記事は欠かさず読んでいます。
    「節約と投資とおしゃれと」のブログのほかに↑のブログもちまちまと更新してます♪
    さわらさん、明日から入院なのですね。
    健康ってとっても大切なので、元気になってくださいね。
    高額療養費制度も、どんどん高くなっていくのではないかと私も心配しています。
    普段健康ならば、お世話になることもないので仮に変更があっても見過ごしがちになるのではないかと考えています。
    改悪になっても何かしら対応できるよう常に考えておかなければならないですよね

  2. さわら より:

    さなえさん、こんにちは!
    別のブログもあったんですね♪
    プロのようなきれいなお料理、素晴らしいです。
    医療制度だけでなく、社会保障全般が少しずつ変わっているのが怖いです。
    健康で暮らせることが一番幸せなんだなあと改めて思います。
    今日から少し暖かくなりましたが、
    まだまだ寒いのでさなえさんも
    風邪など引かれないよう気をつけてくださいね。

  3. くらげ より:

    お加減いかがですか?
    普段の生活には影響ないのかな???
    どうぞお大事に、そしてゆっくりしてくださいね♪♪

  4. さわら より:

    こんにちは。
    ご心配くださってありがとうございます。
    昨日、なんとか退院しました。
    しばらくは外出できないのですが、
    のんびり休養したいと思います。

  5. ヤマダ より:

    さわらさん
    ご無沙汰しております!!
    何度かコメントさせてもらっているヤマダと申します(^^)
    覚えてもらっていますかねっ?!(^^;)
    私は入院したこともないので、やはり実体験にもとづいたお話は勉強になります☆
    とくに、”どの健康保険組合も赤字が多い”といったシビアな内容が、さわらさんらしいです(^O^)
    今後もブログ配信楽しみにしてまぁ~す☆
    では、オジャマしましたぁ~また遊び来ますねぇ~(^^♪
    応援ポチっ!!
    ヤマダ

  6. ヤマダさんへ byさわら より:

    こんにちは、お久しぶりです^^
    覚えていますよ~☆
    国保も、健保も赤字が大きくて、この先どうなるんだろう~と
    心配になりますね。
    ある病院の経営者の方が、民主党になって緩くなったので経営が楽になったと
    おっしゃっていましたが、医療改革が進んでいないということでもあるんだなあと
    思いました。
    また遊びに来てくださいね!