物が少ないから1枚の絵が映える。

昨日、新聞で熊谷守一さんが紹介されていました。

大きな絵も載っていたので早速切り抜き、額に入れてみました。

imgp4465

新聞の切り抜きも、額に入れると立派に見えます。

この額には、お正月の間金銀の抽象柄の紙をプリントアウトしたものを入れて玄関に他の正月飾りとともに飾っていました。

今度は玄関にこの絵を飾ってみると、またまた良い雰囲気に。

取り付けには、外したあとの跡が残りにくいフックを使いました。

WAKAI 石こうボード用ラクピン(6個入)

新品価格
¥485から
(2017/1/9 18:38時点)

1枚で印象が変わる

IMGP3582

絵が一枚、花が一輪あるだけで、家の中の雰囲気は変わります。

上で紹介した額、前の住居では、姪っ子にもらった押し花を切り取ってリビングに飾っていました。

同じ額でも入れる絵によって、縦に使うか横に使うかでまた違ってきます。

壁に何もなければ殺風景、でも絵が1枚あるだけで温かい、居心地の良い空気を作ることができます。

我が家にはものが少ないので、絵1枚、花一輪で部屋の印象が変わります。

物が多かったり、家の中が散らかっていたら、絵を飾っても花をいけても、ものに埋もれてしまいます。

というか、家の中が散らかっていたら、部屋を飾ろうと言う気持ちになれないのかもしれません。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク