冷え性の改善にお灸を使っています。

冷え性や、疲れやすさを改善するために、お灸を始めました。

きっかけは、今年の初めに体調を崩した時に通った漢方の先生に勧められたこと。

靴下の重ね履きだけでは、冷えは解消されていなかった?!

IMGP3132

数年前から冷えとりをはじめ、夏以外は靴下は2枚重ね、腹巻きとレギンスはほぼ1年中付けるようにしていました。

それで、自分ではずいぶん冷えが解消されたと思っていたのですが、冷えているために血の巡りが悪くなっている、と言われました。

普段の食生活には「よくやっているね」とお墨付きを頂き、運動もしているのですが、私の場合は元々の体質が弱いのでそれだけでは体質改善までいかないということのようでした。

そこで、先生に強く勧められたのがお灸。

「お灸をしたら体質が変わるから、お灸はやってね」と言われ、併設の鍼灸院でお灸をしてもらっていたのですが、2週間に1回お灸をしてもらうより、自分で毎日やったほうが良いなと思って、自分でするようになりました。

お灸はなぜ体に良い?

お灸は、体の不調に対応するツボに熱を加え、血行を良くすることで、体の持つ自然治癒力を高めてくれます。

そして、お灸に使われているよもぎの熱は体の深い部分にまでしっかり届くので、お灸を続けていると冷えにくい体になるのだそう。

女性は筋肉が少ないので特に冷えやすいし、冷えると免疫力が下がって病気になったり、疲れやすくなったりもするので、冷えない・冷やさないというのはすごく大事なこと。

お灸は血行をよくするので、肩こりや脚のむくみには効果を感じやすいです。

私がお灸を始めてから、夫も一緒にお灸をするようになりましたが、肩こりや足のむくみのツボにお灸をするととても気持ちが良いと言って、二人一緒にしています。

せんねん灸の解説ページにお灸の解説やとっておきのツボの場所の紹介などがあって分かりやすいのでおすすめです。

せんねん灸Let’sお灸⇒ http://sennenq.co.jp/enjoy/index.html

お灸の本では、オールカラーでツボの場所が分かりやすい「お灸の勧め」というのが良かったです。

「美容のツボ」というのもちゃんとあって、シミやそばかすも、お灸で血の巡りをよくすることで予防やケアができるのだそう!

IMGP3774

お灸のすすめ-一回のお灸で必ずからだはかわっていく

 本で紹介されている美肌のツボは、手の親指と人差し指の間にある合谷、みぞおちとおへその中間にある中脘(ちゅうかん)、腕を曲げた時にできるシワの終わりの部分にある曲池でした。

合谷はイライラからくる肌の不調に、中脘は肌荒れやくすみに、ニキビや吹き出物には曲池がおすすめのツボだそうです。

せんねん灸のお灸は種類が豊富

IMGP3727

せんねん灸はお灸の種類が豊富で、せんねん灸オフというシリーズの他に、アロマの香りのアロマ灸、煙の出ないタイプ・火を使わないタイプなどいろいろあります。

鍼灸師さんに、お灸の香りにリラックス効果があると言われたので、私はまず初心者向けの煙の出るレインボーから始めました。

せんねん灸レインボー60点入

新品価格
¥1,296から
(2015/7/19 15:19時点)

その後、竹生島を使い、今はそれより少し強い伊吹を使っています。

大容量タイプが安いので、340点入りを購入しています。

Amazon定期便を使うと10%引きになって安く買うことができました。

IMGP3728

せんねん灸オフ竹生島 340点入

新品価格
¥3,192から
(2015/7/19 16:35時点)

こんな感じでたくさんお灸が入っていて、このままでは使いにくいのでガラスの瓶に移して使っています。

IMGP3732

使ったあとは、空き缶に入れて、火事にならないように。

IMGP3738

仕事中、冷房が強くて体が冷える、という人には、火を使わないお灸がおすすめです。

冷え性の友人にプレゼントしたら、「えーお灸?」という反応だったのですが、やってみたら温かくて良かったよ!と言われました。

その後も続けているみたいです。

火を使わないお灸 30コ入り

新品価格
¥1,764から
(2015/7/19 17:49時点)

 お灸の効果

「一回のお灸で必ずからだはかわっていく」

本の帯にはそう書いてあり、漢方の先生も「お灸を続ければ体質は変えられる」と言っていました。

私自身は、数ヶ月お灸を続けて、疲れたときの回復度が早くなったなと感じています。

肩こりや足の疲れにお灸をすると、体がぽかぽかする感覚があって気持ちが良いのと、朝の目覚めが良くなりました。

冷えへの明確な効果や、根本的な体質改善についてはまだわからないけど、続けることで良くなるんじゃないかという感覚でいます。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク