夏は油汚れがゆるむから大掃除向き。簡単な換気扇の掃除の方法。

夏は気温が高いので、油汚れがゆるみ、台所掃除がとてもしやすい季節です。

年に1度しか大掃除しない、という人も、夏に一度換気扇などの掃除が億劫な場所を掃除しておくと、冬の大掃除がとても楽になりますよ~

重曹を使った簡単な換気扇の掃除の方法

重曹を換気扇の掃除に使う場合、汚れを落としやすくするために重曹ペーストを作ります。

重曹は、洗濯や掃除、入浴剤づくりなど様々な活用法があるので、わが家では5キロ入りを購入しています。

セスキ・クエン酸・重曹があれば、もう洗剤を買うことはなくなるので、節約にもなるし、洗剤で手が荒れることもありません。

IMGP3646

国産食品グレードの高純度重曹!重曹5kg 【宅配便配送商品】

<重曹ペーストの作り方>

重曹大さじ3に対し、水を大さじ1混ぜるだけ!簡単です。

重曹に水を混ぜて、スプーン等で混ぜるだけ。

IMGP3650

<重曹ペーストを使った換気扇の掃除の方法>

  1. 換気扇にペーストを塗り広げる。
  2. 30分~汚れによって時間を置き、油が浮いてきたら洗い流します。

*注意点 アルミ製のものに重曹を使うと黒ずんでしまうのでその場合は使わないでください。

油汚れがひどい場合、重曹ペーストを塗りつけたあと、キッチンペーパーなどをかぶせて時間を置くと汚れが落ちやすくなります。

油汚れがひどくない部分には、重曹スプレー重曹小さじ1に100ccの水を入れたもの)を吹き付けて、拭き取るようにします。

重曹スプレーは、濃度が濃いと詰まってしまうので、量って入れましょう!

<重曹スプレーは普段の掃除にぴったり>

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s

軽い油汚れはスプレーして拭き取ればすぐ取れるので、キッチンに常備しています。

素手で触っても手荒れしない重曹スプレーは、重宝しています。

油のついたコンロ周り・壁に。

料理のあとスプレーして布巾で拭き取るようにすると汚れがたまりません。

冷蔵庫・電子レンジの掃除に。

二度拭きの手間もなく、口に入っても安全なので、電子レンジや冷蔵庫の掃除にはオススメ!

手垢汚れに。

スイッチ周りについた手垢汚れも、重曹スプレーを吹き付けて拭き取るときれいになります。

シンク磨きに

重曹には研磨作用があるので、重曹スプレーを吹き付けて軽くこするときれいになります。

汚れがひどい場合には、重曹ペーストをつかうとピカピカになりますよ。

電気の傘(照明器具)に

照明器具は、ホコリと油で汚れていて、布で拭いただけでは汚れが取れない時があります。

そんな時も重曹スプレーをして拭き取れば汚れがするりと落ちます。

頑固な換気扇の油汚れにはセスキが効く!

fc32c42c207e0f038bfe480182ded09e_s

セスキ(セスキ炭酸ソーダ、アルカリウォッシュ)は、重曹よりもアルカリ度が高いので、油汚れをより強力に落とします。

セスキは、食品添加物として使われる重曹と炭酸ソーダを混ぜてできたもので、万が一口に入ったとしても危険性はほとんどなく、素手で使っても手荒れしないのは重曹と同じです。

ダイソーにも売っていますが、洗濯にも使えるので大容量で買っておくと割安です。

セスキ炭酸ソーダでの掃除の方法

e7bc9c05fc381eab3a22562d06b419ce_s

スプレー容器にセスキ(アルカリウォッシュ)小さじ1と水500ccを入れれば、セスキスプレーのできあがり。

このセスキスプレーを油汚れの部分に吹き付けて、拭き取っていきます。

汚れがひどい時は、重曹ペーストの時と同じように、キッチンペーパーをかぶせてパックをして時間を置いてから拭き取ります。

セスキ漬けで換気扇汚れを簡単に落とす。

プラスチック製のゴミ箱にゴミ袋をセットして40度くらいのぬるま湯を入れ、そこにセスキ(アルカリウォッシュ)を大さじ4入れます。

つけ置きできるゴミ箱がなくても、大きめの容器(換気扇が入るくらい)があれば大丈夫です。

 そこにレンジフードを漬け置きすれば、汚れが浮いて楽に汚れが落とせます。

一緒に五徳なども漬けると手間が省けます^^

セスキ漬けの時間は、1時間くらい。

汚れが浮いてきているので、あとはブラシなどでこすりながら汚れを落としていきます。

隅の汚れには、お箸を使うと簡単です。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク