クエン酸スプレーでトイレ掃除&毎日トイレ掃除を続けるコツ

主婦の嫌いな家事として、トイレ掃除がよく挙げられています。

トイレって汚れやすくて、少しサボると余計掃除が嫌になりますよね。

床にものがない状態にすればトイレ掃除はやりやすい。

IMGP3628

以前は床にトイレのブラシと洗剤を置いていたのですが、今は全て吊るして、床にものがない状態にしています。

床に何か置いているとそれをどけて掃除するのが面倒になるし、どけないでいるとそこにどんどん汚れが溜まるからです。

トイレマットもトイレスリッパも、頻繁に手入れができないならない方が清潔だと思ってやめました。

掃除は習慣化すれば苦にならない。

a5cc10f686b88b9401975253a8bc9536_s

朝、トイレを使ったあと流したら、そのままスプレーとブラシを手に取り、スプレーしてこすって流します。

ブラシは、ふち裏用のものと、普通のブラシの2本を使っています。

そして、タオルを1/8にカットしたミニ雑巾を濡らし、便器や床を拭きあげて終わり。

毎日掃除すれば、ほとんど汚れないので、朝の掃除にかかる時間は2分くらいだと思います。

習慣化してしまえば楽だし、ほとんど負担になりません。

クエン酸スプレーでトイレ掃除

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s

トイレの汚れのほとんどは、水垢や水道水のカルキ、尿石です。

これらの汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸で汚れを落とすことが出来ます。

トイレのにおいの原因であるアンモニア臭もアルカリの汚れなんです。

アルカリ性の汚れは、酸性のクエン酸で落とします。

(逆に、酸性の汚れ(油汚れ)にはアルカリ性の重曹やセスキで落とします。)

 クエン酸スプレーの作り方

水200ccに小さじ1のクエン酸を入れるだけです。

掃除用のクエン酸は100均でも売っています。

私は入浴剤作りや、ピーリングにも使うので、食品用の1キロサイズのものを購入しています。

過去記事

重曹・塩・クエン酸で炭酸バスボムを簡単に作る。

手作り美容~クエン酸ピーリングでシミ・シワ予防&すべすべの肌に。~

その他クエン酸は、ポットのカルキ汚れ、お風呂の水垢にも使えます。

重曹やクエン酸を掃除に使うようになると、洗剤を買わなくなって経済的だし、環境にもやさしくて、良いことだらけです。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク