さらしでふきん

裁縫は苦手なんですが、単純作業が好きで雑巾やふきんは自分で縫います。


お正月、夫と話したり音楽を聴いたりしながら、夢中で布巾を縫っていました。


さらしやリネンは吸水性も良く、薄くてすぐ乾くので気に入っています。

メール便で送ってくれます。


以前は無印の落ちワタふきんを使っていたのですが、薄いベージュがなんだか汚れているように見えて、うちの台所には合いませんでした。


12枚で500円(1枚約41.6円)、口コミもとても良いのですけれど。


私は真っ白が好きです。


たくさん作ってキッチンペーパー代わりに、台拭きに、食器拭きにと好きな大きさで作ります。


(食器を拭くのはリネンを使っています)


さらしは幅が34センチなのでちょうどいい。


長さは適当で40~45センチくらいにしています。


薄すぎるのが嫌なら2枚重ねて縫えば良いし、工夫できるのって楽しいです。


手芸が得意だったら、かわいいステッチをかけたりしておしゃれなふきんができるだろうなあ。


端を赤い糸で縫うのもかわいいかもしれません。


面倒な人ははさみで数センチ切れ目を入れてびりっと裂くだけでも。

手ぬぐいの端と同じです。


使ったら石けんで手洗いしています。


私は台所に液体洗剤を置いていなくて、元ちゃんという石けんを使っています。

1個63円、5個セットは262円でさらに安いのです。


以前は近所の薬局に置いてあったんだけど、最近売ってなくてロフトで買います。

40センチの長さで布巾を作ると、10メートルのさらしで25枚も作れるので、
1枚35.2円。
ふきん
栗原はるみさんがプロデュースすると1枚367円になっちゃいます。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くらげ より:

    さらしで作ったフキン、何かの本で見ました。
    そうそう、赤糸でステッチ入っていました(笑)
    私も作ってみようかなぁーー。
    無印のフキンの在庫、たっぷりあるけど。。。

  2. さわら より:

    くらげさんが作ったらすごく素敵なのができそう!!
    私がさらしの布巾を作りたいと思ったのは沢村貞子さんの「私の台所」という本を
    読んでからです。
    女優としての沢村さんのことは全く知らないのに本は好きで何冊か読んでいます。

  3. たま より:

    素敵ですね
    さらしの肌触り 好きです。+・゚。+・。+゚・
    激落ちクロスが水だけで綺麗になるので愛用してるんですが
    自然のものを丁寧に使うのもいいですね~
    いい情報ありがとうございます(´∀`)

  4. さわら より:

    さらしとリネンの布巾は大活躍です。
    汚れを落とすのは、アクリルたわしを使い、その後
    布巾で拭き上げています。
    ばさばさ使って丁寧にはしてないんですよ~
    酷使してます。