節約ではなくお金の使い方を変える

結婚してすぐの頃は、食費に関しては特に
節約しなくちゃ、と思ってやりくりしていました。


でも、一番安いお店を探して、安いものだけ買う、という暮らしは、
私にとってはストレスのたまるものでした。


お金がないから仕方がない、と思いながらその頃は買い物を
していたように思います。


その後、冷えとりを始めたり、魚柄さんの本に出会ったりして
食に関するいろいろな本を読み、「体に良いことを
お金をかけずにやっていこう」と思うようなり、
買い物の仕方と食べ物が変わりました。

食について一番納得できる本で、かつ料理の苦手な
私でも料理がしたくなる本でした。
何度も読んでいます。


調味料などは、昔は安い料理酒にみりんはみりん風のもの、
砂糖も塩もしょうゆも油も一番安いものを買っていました。
料理は下手だったしおいしくないし、家事が嫌いでした。
お菓子も一日1袋食べて、肉も今よりたくさん食べていたと
思います。


今は、調味料は良いものを選び、お菓子の代わりに果物、
肉の代わりに豆類や乾物が増えました。
それから、毎朝パン食だったのを、週1回に
して平日は和食にしたのも大きな変化でした。


買うお店も、今はスーパーで買うのは少しで、
あとは個人商店で買ったり、ネットでまとめ買いすることが
増えました。
IMGP7561.jpg
我が家の調味料。
食費は昔と今とそんなに変わっていません。
月2万円~2.5万円くらいです。


それから、衣類の買い方も変わりました。
昔はセールで買うことが多かったけど、今は
気に入れば定価で買うし、安くなっていても
気に入らなければ買わないようになりました。
IMGP7554.jpg
先日買ったブラウス、1万5千円。

ブラウスがずっと欲しくて、イギリスのASOSで安いのと
迷ったけど、シルエットと生地が全然違うからこれに。


洗剤などはもともと石鹸や重曹を使っていたし、
ティッシュも使わないので日用品には
あまりお金はかかりません。
我が家にティッシュがない理由


自分にとって必要なこと、大切なことに
お金を使って、必要のないことにはお金をかけない、
これが私のお金の使い方です。
自分の本当に好きなもの、大事にしたいことに
焦点を当てる。


そして意外と自分で作れるものは多いし、
本当に欲しい物って少なかったりするので、
高いものを買ったとしても、結局かかるお金は
同じ位だったり、かえって安く済んだり。


私は節約を考えるのではなく、自分がずっと
好きでいられるものを探したり、より無駄をなくしたり
することで、生活をローコスト化し、その質を上げたいと
思っています。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まりっぺ より:

    こんにちは。
    私も、今は自分の本当に欲しいものだけを買うようにしています。その方が愛着もわき、大切に使うようになるんですよね。

  2. さわら より:

    まりっぺさん、こんにちは^^
    そうですね~、本当に欲しいものなのかどうなのかって
    ずーっと悩んだりします。
    リボンブラウスも、欲しいと思い始めて数年たって
    ようやく決められました。

  3. マキ より:

    さわらさん、
    ブログ再開されて、嬉しいです。
    私はさわらさんの質実剛健な暮らしはご実家の教育の賜物かと思っていましたが、ご結婚後にご自身で学ばれた事だったんですね。驚きました。
    本当に、同じお金でもどう活かすかは使う人次第だなあと思います。
    「変わる食卓」という本を読んだ時に、「お金がないから、コンビニでご飯を買う」という人達が多く紹介されているのに驚きました。コンビニのご飯は添加物が満載で材料も何が使われているかわからない割に決して安くないのに、と。
    私は「気晴らしに」と外食を多くしてしまうのですが、よく考えるとそんなに満たされない気がします。自分が何で満足するのか、ご機嫌になれるのかをよく考えて、限られたお金や時間を使っていきたいと思います。
    素晴らしい記事を、どうもありがとうございました。さわらさんも大変な時期ですが、どうかお体ご自愛くださいね。

  4. さわら より:

    こんにちは~ ご無沙汰してました^^
    私の母は、食べ物の添加物とか環境問題とかに
    かなり敏感で、そのあたりは影響を受けているんですが、
    お金の使い方に関しては少し違う感覚かなと思います。
    「変わる食卓」というのは読んだことがないんですが、
    毎回の食卓を写真に撮ってもらった本がテレビで紹介されていて、
    かなり驚いたことがあります。
    同じ食費3万円でも食に対する考え方によって、中身はぜんぜん
    違うものになるんだなあと思います。
    私なんかまだまだなんですが、関心を持って体に良い食事・
    美味しい食事を自分で作れるようにしたいです。
    お気遣い頂いてありがとうございます。
    マキさんもこれから寒くなるので風邪などお気をつけくださいね。