スチールラックをキッチンボードに。

引っ越しをして台所が広くなったので、家電(電子レンジ・トースター・炊飯器)が置けるキッチンボードを置きたいなーと思うようになりました。

以前の住まいでは奥行30センチくらいの本棚を食器棚代わりに使っていたんですが、今度の住居には合いません。

キッチンボードはパモウナ?綾野?それともニトリ?

最初は、有名なパモウナとか綾野とかがきれいだなと思ってカタログを取り寄せたり、見に行ったりしていました。

でも、今のキッチンの形に合わせてしまったら、次にもし引っ越しをしたときに後悔するかなと思ったり、食器棚に10万以上かけるのはどうだろうか?と思ったり・・・

ニトリの安いのを買うか?と思ったけど、年数が経つとボロボロになると口コミを見て、それも困るなと思ったり。

アンティークの水屋箪笥は憧れですが、手に入れるのが難しいのと使うのに手間がかかりそうです。値段も高いし。

2つ食器棚があってそのうちの一つを水屋箪笥とするんだったら、良いんだろうな。

mizuyadansu

http://www.rafuju.jp/mag/より

また、キッチンボードをいろいろ見ていて思ったのですが、私はオープン収納の方が好きで、

食器を引き出しにしまったり、棚を開けてお皿を取り出したりするのは面倒だなと思いました。

今までずっと本棚を食器棚にしていて、「扉の中に収納する」ということに慣れていないためにそう思うんでしょうね。

それでふっと「スチールラックはどうだろう?」と思ったら、我が家にあるキッチングッズとか置きたいものが収まるイメージが湧いてきました。

スチールラックなら使い道は自由

imgp4394

スチールラックなら、次に住むところで使わなくなっても本棚として、あるいは洋服収納として使えるし、棚の位置も自由にできます。

お皿もすべて見渡せるし、欲しいものがすぐに取り出せて、良いかも!

でも、スチールの部分に埃がたまって油汚れと混じってたら掃除が大変そう・・・

という話を夫にしたら、「棚にアクリル板を置いたら良いんじゃない?」と言われて

それなら手入れも楽だと思いました。

スチールラックは、ホームセンターなどで安いものもありますが、重いものを載せる事や耐久性を考えてルミナスのものを選びました。

ルミナスにもいくつかシリーズがあり、その中でもスタンダードと互換性がありながらお値段の安いスリムシリーズのものに。

組み立てて、食器やラックに置きたいものを置いていくと・・・

%ef%bc%92%e9%a3%9f%e5%99%a8%e6%a3%9a

一番上は、飾りも兼ねて大きなざるや重箱、今はほとんど使わない月印のポットなどを置いています。

アクリル板を置いているので、手入れが簡単で、時々はたきをかけるくらいで大丈夫。

オーストリッチのはたきは見た目が良いので壁にかけています。

2段目に置いている保存容器は、ガラス・琺瑯・アルミなどの素材でできたものを少しずつ購入していて、今までは統一感ないなーと思っていたのですが、スチールラックに素材別に置いてみるとなかなか様になっています。

imgp4395

プラスチックの保存容器だと、汚れがすっきり落ちないし、ふたが変形したりして使いにくい。

琺瑯やアルミならそのまま火にかけられるし、ガラス製はオーブン&レンジで使えて、上記のストレスもありません。

imgp4394

3段目に置いている食器が普段使っている器。

あまり気にいっていない食器もあり、ごちゃっとした感じもありますが、少しずつ好きなものを揃えていっています。

下段には、お米やブレッドメーカー、分別ごみ用の甕(かめ)、高いところのものを取るための椅子など。

imgp4399

ガラスジャーにはお米が10キロは入りませんが、5キロは余裕で入ります。

imgp4392

電子レンジは、以前の住居では白い冷蔵庫の上に置いていて違和感があったのですが、

オーブントースターと並べると色が揃ってすっきり。

台所に置くものは白と赤が多いので、結婚時に買ったものもだいたいなじみます。

家電の下の白いプラスチックかごには、よく使う食品が入っています。

これも以前の台所で使っていたダイソーのかご。

右から、飲み物・乾物・乾物②・製菓・麺類とゆるく分類しています。

キッチンボード、買うなら10万以上かかるかなと思っていたけど、スチールラックとアクリル板の組み合わせで3万ちょっとで済みました。

ざるやかご、重箱や漆の箱、ガラス瓶などを、スチールラックが引き立ててくれていて、とても気に入っています。

自由に使えるものがいい

以前使っていた食器棚代わりの本棚は、再び本棚として活躍しています。

家具を買うとき、なんとなく「それ用」のもの、例えばテレビボードやダイニングボード、箪笥などを買わなければならないような気がするけれど、「それ用」じゃない方が使い道が多くて長く使えたりするものなのかもしれません。

結婚時、家具はほとんど買いませんでした。

箪笥は、曾祖母が使っていたという江戸時代のものをもらってきました。

その箪笥が欲しいと言ったら、木が割れてぼろぼろになっていたりするものなので、びっくりされたのだけど、古い感じが好きだったんです。

最初の住居ではそれを2段に分けてテレビボードにしたり、飾り棚風に使ったり。

以前の住居では台所の目隠しとして使っていました。

無題

今の住居では、リビングで日用品の収納棚として使っていますが、ピカピカの

床材にも不思議に馴染んでいます。

本棚も、本棚というか木製の組み立て式の棚なんですが、最初は本棚兼オーディオボード、

前の住居では食器棚、今の住居では本棚兼ドレッサーです。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク