干しゴミでごみの重量は1/7に!

メロンやスイカの季節です。

とてもおいしいこれらの果物ですが、食べた後の皮は水分たっぷりでゴミとして出すとかなりの重量です。

ゴミは干せば激減する。

わが家では、果物の皮や野菜のヘタなどは盆ザルの上に置いて干しています。

こんな風にザルの上に置いて水気を飛ばすと紙のようになります。

IMGP1561

今年は、どのくらい重量が変化するのか量ってみました。

食べた後のメロンの皮。28グラムでした。

果肉の部分はスプーンでこそげとっています。(乾燥しやすくするため)

IMGP3583

2日間干したもの。

乾燥しやすくするため、4分割して干しました。

重さはなんと4グラム!

干す前の1/7の重さになっていました。

IMGP3586

水分の多い果物の皮は、ゴミ処理場でも大きな負担になります。

でも、ほとんどが水分ということは、乾燥させてしまえば大きくゴミの量を減らせるということでもあります。

果物の皮を干す時の注意点

IMGP2953

メロンやスイカの皮は、果肉の部分をスプーン等でこそげとっておくと、乾きやすいです。

果肉をできるだけ除いたあと、水洗いして虫が寄ってこないように甘い匂いを取ることもポイント。

ゴミを減らすことで節約にもつながる。

ゴミをなるべく出さないように暮らそう、そう決めたことが、我が家の支出が少ない一つの要因になっています。

欲しいものがあっても買わずに済む方法がないか考え、買うときはよく吟味して買う。

・作る・修理する・もらう・拾うなどで買わない工夫をする。

過去記事

ゴミを減らしてシンプルに暮らす

よく拾います。

拾いもので

1つでいろいろ使えるものを選ぶ

こういった工夫により、買うものは少なくて済み、結果的に節約につながっています。

また、好きなものを少しずつ揃える楽しみもあり、安易にものを買うより満足度の高い暮らしにもつながっていると思います。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク