500円の布ナプと1500円の布ナプ、試してみました。

布ナプキンを使用し始めて約10年ほどになります。

最初は、Tシャツの切れ端やハンカチタオルで試してみて大丈夫そうだな、と思って
ネットで布ナプを購入。

その時は海外製が多くて、1枚2,000円近く出して買っていました。

その布ナプは、今でも使っているので、もう充分もとが取れました。

そのうちの1枚の布ナプの生地のプリントが色あせてきたので、初めて500円の布ナプを
購入してみました。

と同時に、同じお店で
柄が気に入ったティプアの
布ナプも購入しました。
こちらは1500円。

IMGP1955.jpg
見た目は、どっちもかわいくて良し。
500円のほうも縫製はちゃんとしています。


そして肝心の肌に当たる面は、
IMGP1954.jpg
これは500円のほう。
無漂白のネルでふわふわ。
(肌に当たる面に色がついたタイプもあります)

布ナプ、白うさぎというところのネルの布も
使っていますが、そちらはしっかりした
生地で、この500円のほうはわたのようなふわふふわした
感じが強くて、耐久性はどうかな?とちょっと気になります。

⇒使用3年が経ちましたが、肌触りも良いままで耐久性もありました。

普通の洗濯で汚れが取れなくなったら、酸素系漂白剤につけ置きするときれいになります。

が、肌に当たった時の気持ちよさは最高!で、吸収力も◎でした。

洗濯は、使用後水ですすいでから炭酸ソーダを少し入れた水に漬け置きし、ネットに入れて
洗いました。

2回しか使っていませんが、ふわふわは損なわれていませんでした。

もう数回使ってみて良ければ追加購入しようと思うくらい良かったです。


一方、もう一つのティプア。
IMGP1953.jpg
こちらが肌に当たる側。
やわらかい布で、耐久性もありそうだし、
この色だと経血の色も目立たないので良いんですよね。

⇒最初は良かったのですが、使っているうちに色あせたり、こすり洗いした部分だけが白っぽくなってしまいました。また、中の吸収体が偏ってよれてきました。

肌触りは良いです。

オーガニックコットンを使用しています。

使う前に2回くらい洗うと、生地の油分が抜けて吸収力が良くなります。

こちらは、ボタンの素材にもこだわっていて、ニッケルフリーなのだそうです。

敏感肌の人に一番お勧めの布ナプとしてティプアのものが取り上げられていたので
購入したのですが、素材選び、縫製もすべて国内で行うなどこだわりと環境への
配慮がすごく伝わるメーカーです。

この生地の感じだと、使うごとに使用感が良くなっていきそうな
気がします。

布ナプを使いたいけど面倒だなあって思っている人、たくさんいると思いますが、すすぐ手間だけなので、意外と楽ですよ。

ケミナプだと毎日捨てないといけなくて、においも気になるし嫌だったんです。
そして、肌あたりのやさしさ。
蒸れないしかぶれないし、本当に快適。

そして、繰り返し使えるので経済的にも布ナプは優れているんです。


布ナプについてはまだまだ書きたいことがあるので、次回に続きます。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク