一輪の花が殺風景な部屋を素敵な空間に変える

シンプルライフという言葉はとても魅力的です。

でも、一歩間違えるとシンプルなインテリアは、殺風景で寒々しい空間になってしまいます。

一輪の花を引き立たせるためにモノのない部屋にする。

先日、テレビで岡倉天心の「茶の本」という本を紹介する番組を放送していました。

その中で、なぜ茶室にはものがないのかという話をしていました。

茶室は、お茶会が終わると花も掛け軸も片付けて何もない空間になります。

来られるお客様に合わせて、花を変え、掛け軸を変えて、常に変化させていきます。

そのために、何もない空間が必要なのです。

何もない部屋だからこそ、一輪の花の美しさや、季節を感じられる。

モノが少ないからこそ、そのモノの美しさ、良さが際立つ。

日本人の美意識ってすばらしいと思いました。

IMGP3109

今日の我が家のお花。

玄関と、トイレと、リビングに少しずつ飾りました。

我が家はモノが少ないので、何も飾りがないと殺風景に感じる時があります。

が、ここに植物が加わると、とたんに部屋が生き生きとした空間になるように思います。

感性を磨くことが暮らしの質を高める

日々の暮らしの中で、「これ素敵だね」「これきれいだな」と思うものをたくさん見つけることが、暮らしの質を高めることにつながるのだと思います。

忙しいと、そういうことも後回しになったり忘れてしまいがちだけど、

休みの日に少し部屋を片付けて、庭の花を一輪飾って、丁寧にお茶を淹れてみる。

これだけですごくリラックスできたり、リフレッシュできたりします。

花でなくても、例えば道に落ちている葉っぱがきれいだなと思ったら私は拾って持って帰ったりします。

何かをきれいだと思う瞬間ってとても幸せな気分です。

tumblr_nhmgfmpQys1u7ns0go1_1280

花一輪、葉っぱ一枚で気分は変わるけれど、それを飾る空間がごちゃごちゃしていたり散らかっていたら、

その気持も削がれてしまいます。

シンプルな部屋は、飾りたいものを引き立たせるという役割があるから素敵なのだと気が付きました。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. めい より:

    いつも拝見しております
    今日、本屋さんに行きました
    で、そういえばと、さわらさんのことを思い出し、
    丁度暮らしの手帳の売り場にいたので、すぐ
    エッセを発見しました
    そして、記事を拝見
    とっても、綺麗な人だと思いました
    ブログ内でも、ちょこっと写真がでていますが
    ずっと、想像していたより綺麗
    びっくりしました
    細かいことは、公開されてしまうので
    やめておきますが
    よろしかったら、私のアドレスにメールいただけたら
    お返事はちゃんといたします
    因みに、62さい
    専業主婦をしています
    では。。娘は39さい息子は37さいです

    • さわら より:

      めいさんへ はじめまして、こんばんは~^^
      いつも読んでくださってありがとうございます。

      ESSEも見てくださったんですね!
      カメラマンさんの方が上手に撮ってくださったおかげです^^

      これからもよろしくお願い致します。