酸素系漂白剤で洗濯槽のお掃除

定期的に洗濯槽の掃除をすると、洗濯機を長く使えると
聞いてから、数ヶ月に一度は酸素系漂白剤を入れて
洗濯槽を掃除しています。


最近洗濯機の調子が悪くて、スタートボタンを押しても
作動せず、何度も押したり、電源を入れなおしてようやく
洗濯が始まるような状態だったので、修理に来てもらわないと
いけないなあと思っていました。


が、洗濯槽の掃除をしたら不思議なことに直っていました!
洗濯槽の掃除は、うちの場合は1日がかりです。


横型ドラムなので、洗濯槽が水に浸かる部分が少ないため、
30分廻しては止めて1~2時間、というのを繰り返し、
最後に一晩おいて最後まで廻して終了、という方法を
とっています。


酸素系漂白剤は40度~50度のお湯で働くので、
洗濯機の温度設定を50度にします。
普通の洗濯機は温度設定ができないので、お湯を沸かして
水で薄めて適度な温度にすると良いです。


最近の洗濯機は槽洗浄のコースがついているらしいので、
楽なんだろうなあ。
初めて酸素系漂白剤でやったときは、黒い何かが
たくさん出ておお~!と感激したけど、今はそんなに
出なくなりました。


酸素系漂白剤を使う前は、普通の洗濯槽クリーナーというので
やっていて、その時も汚れがぜんぜん出なかったので、
うちの洗濯槽は汚れていないのかなあなんて思っていたけど、
単に汚れが落ちていなかっただけなんだなあと思います。

衣類や布巾の漂白も生地を傷めません。
定期的に掃除をして、20年も30年も
同じ洗濯機を使いたいです。


ただ今使っている洗濯機、韓国のLG社のもので、
今はドラム式洗濯機の製造をしていないので、
この先修理が必要になってもしてもらえないかも。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク