分をわきまえる

きのうに引き続き、沢村貞子さんの
「わたしの茶の間」を読んで心に残ったこと。

わたしの茶の間


分を心得る、という文章です。


「あの頃の路地の娘たちは、自分の分を心得ていた。
粋で高尚でハイカラな恰好がどんなにすてきか、
痛いほどわかってはいたけれど、無理をしてまで
そうなりたい、などという高望みはしなかった。
生まれつきについての愚痴は誰にも言わない。」


「そこにはさげすみもなければねたみもない。
ただ、お互いそれぞれの分に従っているだけだった」


妬みや自分を卑下する感情って「分不相応な願い」を持っているから
生まれるのかもしれない、と思いました。


努力することは大事だけど、努力してもできないことはあって、
そこはどうしようもないし、自分が努力して辿り着けた場所で
満足することも必要だと思うのです。


自分がどこまでいけるか、って努力してみないとわからないところが
あるので、努力するというのは大事なことだけど、
なりたい自分になれなくても、努力できない自分がいても
いいかなあと。


最近、自己啓発の本を読んでいて、努力すれば何でも自分の
望みは叶う、という趣旨に少し違和感がありました。
良いこともたくさんあって、取り入れようと思っている部分も
たくさんありますが、なんと言うか・・・常に上を目指すのって
すごくしんどいなあ、と。


成功した人がいかに努力したかってよく取り上げられるけど、
その才能があったから努力できたんだと思います。
現状の自分に満足する心がないと、いつも何かに不満を持つ人に
なりそうな気がしました。


お金がなくて生活が苦しいのは、分不相応な生活を
しているから、ということはないでしょうか?


昔の人の贅沢って、「週に一度食べるちょっと肉の入った
おかず」とか「破れていない足袋」とか今の私から
見るとすごく小さいことに贅沢だ、と感じていたりして、
贅沢のハードルが低い、っていうのも変だけど、
今より満足度が高い暮らしをしてたんじゃないかなあと
思ったりします。


今の贅沢って、「海外旅行」とか「ブランド品を買う」
とか「高級レストランに行く」とか結構ハードル
高いなあって。


しかもそれをしてもそんなに満足度が高くない気がします。
それを経験するとそれが当たり前になって、それができないと
「自分は貧乏だ」「お金がなくてみじめだ」みたいな。


無駄遣いしなければお金は貯まるし、
貯まったお金で暮らせる暮らしをすればいい。
そんな考え方もあってもいいかなあと
思います。
                                                                                                                                      

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さなえ より:

    今日の記事は「うんうん、わかるっ」と一人相槌を打ちながらでした。
    昔よりはるかに今のほうが自由になり、選択肢が増えたことはいいことなのですが、
    自分は努力すればどんな場所にだって羽ばたいていけると思うようになってしまい、
    現状に満足できないしんどさのようなものがあるという気がします。
    自分がそのときそのときで選択してきたこと、与えられた環境でベストを尽くし、生きることができたら、それでいいのではないかと思います。
    どんぐりの背比べだったような学生時代から、いろいろな人がいる社会人時代になると、努力だけではどうしようもない「何か」を感じることが多いですね。
    自己啓発本は私もよく読みます。今年読んだ本の大半はそんな本だったでしょうか?
    いいところだけ取り入れて、自分は自分と考えていけたらと思います。
    最近よんだちきりんさんの「ゆるく考えよう」という本が、面白かったです。
    いい意味でゆるく考えて、楽しく人生を生きたいと思える本でした。

  2. casssiee より:

    さわらさん、はじめまして。
    最近見つけたさわらさんのブログとても興味深く読ませて頂いています。
    うーん、共感。と思う事たくさんあります。
    わたしも上を見るのではなく、自分の立場と置かれている状況で満足のいく
    生活をしたいと思っています。
    ゆる~い性格なので、頑張りすぎる事は苦手なのです。汗;
    これからもブログのアップ楽しみにしていますね!
    実はブログにコメントをするのは初めてなのです。
    わたしもブログ始めて見ました。
    色々初心者ですが、よかったら遊びに来てみてくださいね♪

  3. さわら より:

    こんにちは、初めまして!
    この記事に関しては、反感を買うのではないかとちょっと不安だったので、
    共感してくださる方がいて嬉しいです。
    casssieeさんは、マレーシアにいらっしゃるんですね。
    食べ物がとてもおいしそうで、体に良さそう!
    また遊びに来てくださいね。
    これからもよろしくお願いします^^

  4. spritzer より:

    さわらさん、はじめまして。ランキングからやってきました。
    さわらさんのブログはとてもためになるので、更新いつも楽しみにしています!
    「努力しても報われないこともある」
    私もすごく共感します。
    というのは今不妊治療をしていてもう3年になるのですが、大きな原因は見当たらないのにいまだに授からないでいます。
    今まで、自分の志望した学校、職場とトントン拍子に来て「願えばきっとかなう」と思っていたところがあったので・・・
    でも「49日のレシピ」という本を読んで、「どんなにがんばってもうまくいかないこともある」ということを知らせるために神様が与えた試練だと思うようになりました。
    《自分がどこまでいけるか、って努力してみないとわからないところがあるので、努力するというのは大事なことだけど、なりたい自分になれなくても、努力できない自分がいてもいいかなあと。》
    というさわらさんの文章を読んでまた気持ちが軽くなりました!!
    まだ諦めてないですけど(汗)常にそういう気持ちでいられる分とても楽でいられます。
    また遊びに来ます!!