我が家の目標は60歳までに6,000万

お金を貯めようとするときに、大事なことは
目標の立て方だと思います。


目標というのは、「いつまでにいくら貯めたいのか」と
いうことで、これは長期目標になります。
そして、そうするためには具体的にどうすればいいのか
というのが短期目標になります。


そしてさらに短期目標を達成するための具体的な
行動を決めていきます。
長期目標に対して短期目標がどのくらい達成できているか、
定期的に見ていくことも大事です。


仕事と同じですね。
PDCA、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)
をするということです。


そして、この目標というのは、実現可能なものでなければ
なりません。
うちの場合、老後資金として60歳までに
6,000万貯めたいと考えています。


6,000万の根拠は・・・
今は月20万くらいで暮らせているので、
老後は月25万で暮らすと仮定して年300万。
90歳まで生きるとして、
60歳から30年分で9,000万円。


年金はあてにならないけど、全くもらえないということは
ないと思うので、65歳から月10万、年間120万もらえると
仮定して、25年分で3,000万円。
9,000万-3,000万=6,000万円
という計算です。


利息を全く考えずに貯めるとすると年間200万。
毎月約17万円を貯めると可能な額です。
うちはボーナスも退職金もないので、
貯金は毎月の額だけです。


実際には65歳、70歳まで働けるかもしれないし、
年金の支給開始年齢はさらに引き上げられると
思います。
でもとにかく、長期目標として60歳までに
6,000万、短期目標として年200万、
月額17万を掲げています。


ただ、3%で運用できれば、月13万の貯蓄で
6,000万円は可能になるので、
投資の勉強をしているところです。
うちの場合は、一生賃貸のつもりでいるので
この金額ですが、持ち家があれば老後資金は
違ってくるし、ライフスタイルによっても
大きく変わってきます。


また、6,000万円の目標がどうしても達成
できない、という事態になったら、
田舎にある実家に移り、自分たちで畑を作って
ある程度自給自足する生活にするつもりです。


それはそれで楽しそうだけど、田舎は超寒いし、
いろいろ不便だし、過疎化も進んでいるので
こちらもちょっと予測できない部分もあります。


お金を貯めるモチベーションがわかない、という人は
ライフプランを立て、いつまでにいくら必要になるのか
計算して長期・短期の目標を立てると
お金のことがはっきりわかって
貯めやすいんじゃないかと思います。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 我が家は住居費と教育費が重いので、そんなには貯められないです(汗)ただ、家は持ち家なんで、住宅ローンが終われば、今ほどかからない(リフォームは必要だと思いますが、それは別途積立中)ので、それだけが助かる要因です。
    旦那様が長く働いてくれるとだいぶ違うんですけど・・・
    私も、子供産み終わって、下の子まで幼稚園行ってくれたら、パートしたいなぁと考え中です。なんだかんだ、収入上げるのが一番手っ取り早い!

  2. さわら より:

    こんにちは~♪
    持ち家があって、しかもぶきっちょさんのところは
    太陽光発電だからいいなあって思います。
    ローンを早く返せれば、その分老後資金を
    たくさん貯められるから有利になりますね。
    収入を増やす&生活をローコスト化するっていうのが
    お金の不安を軽減する王道だと思います。
    コメントありがとうございました^^

  3. みるっち より:

    さわらさん、こんにちは。いつもブログを拝見してローコストライフの参考にさせてもらっています。
    今回の記事では「一生賃貸のつもり。。。」とのお話でしたが、さわらさんが賃貸住宅を選ぶ際の基準など
    ありましたら教えていただけませんか?
    実は私は近く引越しの予定なのですが(私も賃貸派です(*^_^*))
    物件選びに悩んでいます。。。

  4. くらげ より:

    さわらさん、こんばんは。
    ここに来るたびに思います。
    さわらさんのような賢い奥様の爪の垢をせんじて飲みたい!と、、、
    本当にえらいね、尊敬いたします。
    私は今のところ、3年で1000万円貯めると決めて頑張ってるけど、
    長期的な目標は決めていません。
    どっちかというと持ち家志向なので、
    もう少し広いマンションを買いたいなと思っています。
    今のマンションは貸してもいいし、老後に戻ってきてもいいし。
    地方がローコスト、、、かというと、そうでもないみたいですね。
    物価が意外と高いし、公共料金は都会の方が安いです。
    また病院など、高齢になると心配かなぁ?
    ゆっくり老後のことも考える時間をとらないとね。

  5. さわら より:

    こんにちは、初めまして!
    コメントありがとうございます。
    嬉しいです^^
    賃貸住宅を選ぶ基準ですが、私の場合は、
    町の中心部と(夫の)会社へのアクセスの良さ、バス停か駅から近いところで、
    かつ治安の良い所を選んできました。
    車を持たずに暮らせるような場所ですね。
    また、近くにスーパーや八百屋さんがあるかどうかも確認しています。
    そして、私の場合は築年数の古いところの方が好きなので、
    現在済んでいるところも築30年くらいだと思います。
    築年数が古くてもトイレとお風呂が極端に古い設備でなければ
    快適です。
    古い方が、自分の好きなようにいじれるという楽しみがあるので
    好んで古い物件を選びます。
    参考になるでしょうか?
    こまめに物件チェックして、気に入る物件が見つかると良いですね。
    また遊びにいらしてくださいね♪

  6. さわら より:

    こんにちは!
    くらげさんが来て下さって嬉しいです^^
    いやあ、私なんか子どももいないのにパートでしか働いてないので
    くらげさんこそすごいなあと思って尊敬しています。
    お子さんがいると、やはり持ち家がいいのかなあと思います。
    うちは子どがいないので、のちのち処分に困るかと思っての
    選択でもあります。
    物価は、うちの実家の方は土地が広くて
    野菜なんかかなり作れそうな感じなんですよ。
    田舎だったらお金かけるの「食」の部分だけかなあと。
    車が必要かもしれないけど、年をとって運転できるのか、という
    心配はありますね。
    うちの地元、テニスのコート2時間借りて300円くらいだったり
    します。そういうのは安いので、田舎の方が楽しめそうな部分も
    あります。
    公共料金も、今住んでいるところとあまり変わらないようで、
    しかも実家は井戸水なので水道代があまりかからないという。
    ガスは高いですけどね。
    そうそう、病院は確かに心配です。
    あるレベル以上の治療を受けようと思ったら1~2時間は
    移動時間がかかります。
    健康でいることが一番重要だなと思います。

  7. ねぼすけカピバラ より:

     こんにちは♪ねぼすけカピバラと言います。
    ついさっき老後に備えてどのくらい準備したらいいものかと
    いった記事をアップしたばかりなのですが、さわらさんの記
    事を読ませてもらって、目からウロコが落ちた思いです。
    参考にさせていただきます。

  8. さわら より:

    初めまして、こんにちは^^
    老後に必要なお金って人によって
    それぞれ違うと思いますが、参考にしてもらえて
    とても嬉しいです。
    ねんきん定期便の額を見ると少なさに衝撃を
    受けますよね・・・
    しかもその額より少なくなる可能性大だし。
    自己防衛するしかないなと思っています。
    また遊びに来て下さいね。
    これからもよろしくお願いします。