きょうのおやつ 金柑の甘露煮

先週の休日、夫と買物に出かけたら、金柑を店頭にたくさん並べているお店があり、「金柑欲しいなあ」という夫。

二人で食べるにはちょっと多いかと思いつつ、600グラムほどの金柑を購入。

さっそく甘露煮を作りました。

金柑の甘露煮の簡単レシピ

8068c2c98d5c50594334bb06c0ed01cd_s

材料

  • 金柑
  • 砂糖 金柑の60%

作り方

  1. 金柑を洗ってヘタをとり、放射線状に5~6箇所切れ目を入れる。
  2. 沸騰したお湯で3分煮てザルにあけ、水に1時間~漬ける(苦味をとる)
  3. 竹串を使って切れ目から種を取り出す(省略可)
  4. 鍋に金柑とひたひたの水、砂糖を入れ弱火で煮る(煮立つまで中火)
  5. 汁にとろみが出るまで煮たら完成

IMGP3114

昔もらったおばあちゃんの甘露煮のように形が崩れるくらいとろとろに煮ました。

1日3~4粒、おやつ代わりに食べています。

金柑の栄養

金柑は、皮にたくさんのビタミンCやカルシウムが含まれているので、甘露煮にして皮ごと食べるのが良いようです。

昔から言われているようにのどによく、風邪の予防として金柑を食べるのも◯。

体を温める効果があるので冬に向くおやつです。

また、消化を良くしたり、腸を整える働きもあるので、お正月以降胃腸の調子がすぐれないという人にも良さそうです。

おせちの中に金柑の甘露煮が入るのは、ただ甘いものをというだけでなくてそういうことも考えられているのかな?

伝統的なおせちって本当によく考えられていますね。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク