家事負担軽減のためにやっていること。~1週間の献立作成とレシピノート活用~

家事の負担、特に食事作りの負担を減らすために

「献立ノート」を作るようになりました。

週末に1週間分の大まかな献立を決めて

それをノートに書いているだけなのですが、

それだけでかなり負担が減ったように感じます。

今まで意識していなかったけど、

献立のことを考えている時間って意外と長かったんだなと思いました。

こんな感じで書いていっています。

家事の工夫

1ページに1週間の献立予定を書き、

下のほうの空いたスペースに気になった料理や

作りたいものを書き込んでおきます。

ノートに書き留めることで

長いスパンで栄養バランスを見ていくことができます。

献立も買うものも決めているから

夕食後に、次の日の下準備をするのも

頭を使わず淡々とできるので楽です。

この献立ノートとは別にレシピノートを作っているのですが、

これと併用することで料理へのハードルがかなり下がります。

レシピ

貼ってはがせるテープを使って

ノートにレシピを貼り付けていっているのですが、

作りたい料理のレシピをキッチンの自分の見やすいところに

ペタッと貼って作れるのが便利なんです。

レシピは材料別に見出しを作っていて、

例えば「昼ごはん」という見出しでは

休日の昼食向けのレシピを貼ったり

自分で使いやすいように工夫しています。

この2つのノートのおかげで

前日の夜や当日朝に夕飯をほとんど仕上げられるので、

疲れて帰って来てまた気力を振り絞って家事をする必要がなくなりました。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク