赤いスープの正体

魚柄さんの「元気食実践マニュアル」を読んで、
トマトのスープを作りました。

元気食 実践マニュアル155 (文春文庫PLUS)


魚柄さんの紹介する料理は、理にかなっていて、
材料も手に入れやすいものが多いので作りやすいです。


「安くて短時間で作れて体に良い」というのが魚柄さんの
料理の特徴で、本当に素晴らしいです。
・トマトのスープ
IMGP4214.jpg
魚柄さんによると、トマトにはうまみ成分のグルタミン酸が
大量に含まれていて、煮込んでしまうとその旨味が失われるので、
煮込まずに最後にすりおろして入れ、再度沸騰したら火を止める
程度にするのが良いとのこと。


トマトのスープは作ったことがなかったけど、これは
おいしかったです。
トマトの味が大事なので、トマトは完熟のおいしいものを
選ばないとおいしくできないかも。


先日は鶏肉のトマト煮を、煮ないですりおろして
作りましたが、いつもはケチャップを足したりするのにそれが
いらず、コンソメもいつもの半分でできました。
ただ水分を飛ばさないので、トマト煮というよりスープに
近くなってしまいましたが、とてもおいしかったです。


魚柄さんの料理は、一つ一つ、なぜこう調理するとおいしいのか
ちゃんと根拠があるのが良いです。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク