年越しそばは乾麺で

今時期、スーパーに行くと年越し用のそばが売られています。


普段は30~50円くらいの、ソフト麺というのか、そういうものしか
置いていないのに、年越し用のものは300~600円くらいでした。
何が違うのか少し調べてみました。


安いそばは、そば粉がほとんど使われていないそうです。
そして、安いそばは柔らかく保つために添加物が入っていて
日持ちがするようになっている。


高い生そばはそれが入っていないので日持ちせず、
売りにくいという理由があるようです。


だったら、乾麺でそば粉の割合の高いものを買えばいい。
一番おいしい割合は、二八そばといって、
そば粉の割合が8割のもの。


ゆでる時間が数分違うだけで、乾麺を買えば値段はぐっと下がります。
そば粉を買って、年越しそばは手打ちで!っていうのも
楽しそうだなあ。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク