ルーを使わない大豆とごぼうのカレーを作りました。

先日の「きょうの料理」で放送されていた「大豆とごぼうのキーマカレー」を作りました。

20分で夕飯を作る、というシリーズの中で紹介されたものです。

レシピは「きょうの料理」のサイトに載っています。

きょうの料理

IMGP2881

大豆とごぼうのキーマカレーのレシピ

 (材料 4人分)

  • ごぼう太いの1本
  • たまねぎ1個
  • 茹で大豆 100グラム
  • 合挽肉 200グラム
  • 小麦粉 大さじ1
  • カレー粉 小さじ2~3
  • ケチャップ 1/2カップ
  • 水 1カップ
  • 白ワイン(なければ料理酒)大さじ2
  • コンソメ1/2個
  • 醤油・砂糖 各大さじ2
  • かつを節 2つまみ

  1. たまねぎを縦半分に切り、繊維に沿って3~4か所に切り目を入れ、直角に2~3mm厚さに切る。みじん切りでなく、長さが短い薄切りという感じ。
  2. フライパンにお湯を沸かしてその間にごぼうを薄い輪切りにする。
  3. お湯が沸いたらごぼうをサッと茹で(再沸騰したらOK)ザルにあける
  4. ごぼうを茹でたフライパンで玉ねぎを中火で炒める。*普通のカレーを作るときのように長く炒める必要はない
  5. 肉を炒める。
  6. 大豆とごぼうを入れる
  7. 小麦粉、カレー粉を入れて全体を炒める
  8. ケチャップ1/2カップを入れる(カップは洗わず、次の工程で使う水を入れてケチャップをきれいに取る)
  9. 水と白ワイン、コンソメ、しょうゆ、砂糖、削り節を入れる。
  10. 弱めの中火で時々混ぜながら10分煮る。

ケチャップとかつお節で旨味を出す!

ここ数年、ルーを使わずにカレーを作っているのですが、カレー粉だけだといまいち旨味が足りないなーと思うことがありました。

「きょうの料理」では、材料を炒めて小麦粉とカレー粉をなじませたあと、ケチャップを1/2カップ入れ、

かつお節をひとつかみ入れていました。

どちらも旨味を出す調味料だけど、今まで思いつきもしませんでした。

ケチャップは炒りつけるようにして、少し焦がすことがポイントのようです。

次回はケチャップの量を少し減らしてみようかな?と思いました。

20分でできる時短カレー

上記のカレー、所要時間は18分!

実際は、初めてだったのと材料を切るのが遅いのとで30分くらいかかりました。

が、工程が簡単なので、別の料理(魚を焼いてサラダを作る)を作りながらやることができました。

カレーって炒めたり煮込んだりする時間が長いので時間がかかると思っていましたが、短時間でもしっかり味のカレーってできるんですね。

ごぼうと大豆を使っているところもすごく良い!

豆はひよこ豆やレンズ豆でもおいしそうです。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク