献立の考え方

毎日の食事、特に夕飯を考えるとき、基本にしていることがあります。

1つ目は穀類。ご飯を茶碗1杯。

これには、押し麦・もちきびを加え、時に黒米を少し入れます。

月に2回お赤飯をしますが、味をつけるのはこれだけで、炊き込みご飯はあまり作りません。

塩分が多くなるのと、味が付いていると噛む回数が減るからです。

2つ目が汁物。

味噌汁が基本ですが、中華スープ・コンソメスープの場合もあります。

野菜をたくさん入れ、汁を少なめにするのがポイント。

こうすることで塩分の取りすぎを防ぎます。

3つ目が小さな野菜のおかず。

ほうれん草のおひたしや、煮物などを小鉢に1杯。

ある日の夕食。
IMGP2720.jpg

4つ目がたんぱく質。

魚一切れか肉なら一人100グラム分。

肉を50グラムにしたときは、豆腐や豆などでたんぱく質を補います。

魚には、なるべく大根おろしをつけるようにします。

鮭+大根おろしは最高のアンチエイジングだと言われているので、よく食べます。

そのほか、きのこ、ごま、海藻類をなるべく取り入れるようにしますが、これは簡単です。

だいたい汁物に入れればOKです。

これをベースに毎日の献立を決めているので、何にしようか悩むということはあまりありません。

だいたい30分くらいで夕飯ができあがります。

夫が休みの日は、かなり自由で、食べたいものを作ります。


IMGP2741.jpg

冬は鍋が多く、この間の日曜日はお好み焼きが食べたい、ということで彼が作ってくれました。

肉は少しで、姫えびときゃべつをたくさん。

かつお節を削って入れたらおいしかったです。

もうお店のは濃くて食べられない、、

野菜と魚は旬のものを買います。

冬にトマトやきゅうりは食べません。

肉は、栄養が偏らないようにさまざまな部位の肉を買うようにします。

ときどき、一日の食事の栄養価をチェックして偏っていないか確認しています。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク