安心成分の歯磨き粉

市販の歯磨き粉って、結構危険な成分でできているようです。

プロピレングリコール(PG)、ラウリル硫酸ナトリウム、安息香酸などが代表的で、これらが入っているものは使わないほうが良いです。

口の中って粘膜だし、歯磨き粉ってちょっと飲み込んでしまうのでやはり成分にはこだわりたいところです。

でも、成分安心の歯磨き粉って高いし、成分が安心だと思ったものは虫歯予防効果や歯を白くする効果がなさそうだったり。

そこでやっぱりiHERBで探しました。

ナウフーズの歯磨き粉です。

181グラムで322円(現在の為替で)。

歯磨き粉NOW-08090-m

薬局で売っている普通の歯磨き粉は、100グラム~150グラムなので量も多いです。

成分: 水、キシリトール、パパイン、含水ケイ酸(研磨成分)、
ソルビトール(水分を保持しやすくする)、グリセリン、
炭酸水素ナトリウム(重曹)、コカミドプロピルベタイン(やし油を原料とした洗浄剤)、
ミントフレーバー、カラギーナンガム(ゲル化するため)、ソルビン酸カリウム(保存料)、ティーツリーオイル

*カラギーナンは一時期毒性があるのではないかと言われましたが2001年に毒性リスクゼロと発表されています。

虫歯を防ぐキシリトールが25%も配合され、歯を白くするパパインも3番目に多く入っています。

パッケージには2歳から使えると書いてあります。

泡立ちが少なく、ミントの爽やかさがあり、しっかり磨けます。

市販の歯磨き粉だと、泡立ちが良すぎて磨いた気分になって磨けてないということがよくあるそうです。

そして、使用する歯磨き粉の量ですが、小豆1粒分が目安です。

たくさん使えば効果が出るわけではないです。

うちはもう1年くらい使ってますがまだ3分の1くらい残っています。

ただスタンディングタイプではないのがちょっと不便です。

こちらのバナーから買物をすると初回のみ割引があります。

 40ドル以上購入で5ドル、60ドル以上購入で10ドルの割引。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク