オーガニックの日焼け止めが進化していてすごい!

さらっとした日焼け止めを求めて、
HANAオーガニックのウェアルーUV
購入しました。

3月に新発売された日焼け止めです。

IMGP2279.jpg
ダメージケア美容液、日焼け止め、
化粧下地、薄付きファンデーションの
機能をもつティント乳液です。

日焼け止め4,000円(税抜き)は
私には高いのですが、お出かけ時の
カバー力のある日焼け止めが欲しかったんです。

パウダーとセットで買うと、15%オフの
5,950円(税抜き)だったので併せて購入。


パウダーで補正するのでなく、
リキッドファンデみたいな艶肌に見せたいなーと思って。
IMGP2004.jpg
肌色のクリーム。
でもBBクリームのような重さはなく、
美容液みたいです。軽いです。

「肌に優しい系」の日焼け止めとしては
つけ心地が良い、というのでなく、
そういうのを抜きにして
とてもつけ心地が良いです。
そしてバラの良い香り。

ウェアルーUVとパウダーを使った状態の肌。
血色がよく見えます。鏡を見て感激!
セットで買うと安くなるパウダーには
uv効果はありませんが、付けたほうが
きれいに見えます。

赤みと青みの光をコントロールすることで
ファンデーションでは作れない透明感や
ほんのりピンクがかった肌を作るのだそう。
確かにそんな感じです。
IMGP2293.jpg
見てもらいたいのは、小鼻の脇です。

この部分はカバー力のあるものを付けると
肌が毛羽立つみたいになったり、よれて
余計汚く見えるのですが、ウェアルーUV
だときれいにカバーしてくれました。

写真だとすっぴんと変わりないみたい
だけど、実際は顔色のトーンが明るく
なってきれいに見える!!

ただ、UVA、B波ともしっかりカットする
と書いてありますが、PAの表示が
ありません。
調べてみると、ウェアルーUVには
SPF値の明記はしているものの
PA値の表示がないのは、公的な検査機関
での検査をしていないからだそうです。

製造メーカーでの検査では、『PA++』相当
の効果があるとわかっているので、
紫外線のA波、B波ともにしっかりとカット
してくれます、とのことでした。

このつけ心地の良さ、成分の良さを考える
と(日焼け止め効果が高いほど肌に負担が
かかる成分が多くなったりつけ心地が悪く
なったりする)、日傘やサングラスを併せ
て使うことが必要だと思いますが、
こんなすごい日焼け止めができるなんて、
進化してるなあと思いました。



成分はとても良くて、1つポリマーが入っ
ているけど下位成分で、合成界面活性剤も
2種。
付けたほうがむしろ肌がきれいになりそう
な感触です。

ウェアルーUVの全成分はこちら。

ダマスクバラ花水、スクワラン、トリカプリルサングリセリル〈油剤)、酸化チタンプロパンジオール(無色グリコール)ラウリン酸ポリグリセリル10(保湿・合界・天然由来)、ミリスチンサンポリグリセリル10(乳化剤、合界・天然由来)、べヘニルアルコール(乳化剤)、グリセリン、ミリスチン酸オクチルドデシル〈油剤)、カプリル酸ヤシアルキル(保湿)、水、酸化亜鉛、レウコノストック・ダイコン根発酵液ポリヒドロキシステアリン酸(植物由来の
顔料分散剤、ポリマー)ホホバエステル、ツバキ油、コメ胚芽油、ノバラエキス、加水分解オクラ種子エキス、芍薬根エキス、加水分解はとむぎ種子、きゅうり果実エキス、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、ローズマリーエキス、サリックスニグラ樹枝エキス、オクチルドデカノール、ステアリン酸〈油剤)、キサンタンガム、デキストリン、アルミナ、エタノール、BG、
マイカ、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン(滑剤)、ステアロイルグルタミン酸2Na(乳化安定剤、合界)、水酸化Al

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク