豚毛(獣毛)のヘアブラシの簡単お手入れ法

髪の毛を梳かすのに猪毛のヘアブラシを使っています。

髪に艶が出るし、マッサージにもなってとても良いのですが、ホコリや髪の毛が絡まるのですぐに汚れてしまいます。

ガーゼを使えばヘアブラシの掃除が簡単

ヘアブラシを使う前に、ガーゼをかぶせておくと、汚れが溜まってきた時にガーゼを外せばホコリも髪の毛もほとんど一緒に取れます。

①ガーゼをブラシの大きさに合わせてカットします。

IMGP3152

②ブラシにかぶせます

IMGP3154

③輪ゴムをかけて、はみ出したガーゼをカットします。

IMGP3157

あとは汚れてきたらガーゼを取り替えるだけ。

使っているのi Herbの猪毛のブラシです。

ナイロンのピンがあるので、毛だけのブラシよりしっかり梳かすことができて気持ちが良いです。

Fuchs Brushes, Ambassador Hair Brush, Oval, Oak Handle, 1 Brush

すでにブラシが汚れている場合は、ブラシクリーナーで汚れを取り除いてからガーゼを付けると良いです。

江戸屋 ヘアブラシクリーナー

以前使っていたヘアブラシは何度も水洗いをしていたら、ある日毛がごっそり抜けて使えなくなってしまいました。

水洗いは(ブラシの)毛を傷める可能性があるそうなので、水洗いをしなくて済むように普段から手入れをしておくのが良さそうです。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク