肌にやさしく安くてつけ心地の良い日焼け止め 

去年の12月から
ママバターの日焼け止めとBBクリームをを使っています。


IMGP2009.jpg
シリコン・紫外線吸収剤・合成香料・
合成着色料・鉱物油・パラベン不使用。
石鹸で落とせます。


合成界面活性剤数種とポリマーが
入っていていますが、
成分名の最初の方には入っていないので
私の中では許容範囲で、
他の一般的な日焼け止めよりは
成分はずっと肌にやさしいと思います。
(ポリマーも合成界面活性剤も少ない)


成分良好の日焼け止めは、
だいたい3,000円~だけど
ママバターは1,200円。
安い!



UVクリームにはポリマーが3種入っているけど
毛穴が詰まる感じも肌が疲れる感じもないので
気に入りました。


BBクリームのほうはポリマーなし、
合成界面活性剤も1種類。
なかなか良さそうです。
*全成分を一番下に載せています。
成分のあとのカッコ書きはその成分の意味ですが
個人的に調べたものなので間違いもあるかもしれません。

IMGP2011.jpg
〈右)UVクリームは45グラム入りで1,200円(税抜き)
〈左)BBクリームは30グラム入りで1,500円(税抜き)


<BBクリーム イエローベージュ>
IMGP2004.jpg
BBクリームのほうが量は少ないけど、
よく伸びるので少量で済みます。


薄く、少しずつ伸ばすのがコツ。
日焼け止めみたいに一気につけると
肌がまだらになりました。


カバー力はあまりなくて、
少し艶が出るかな?という感じ。
私の肌はかなり白いのでこれだと
色が濃く感じて、
UVクリームのほうが気に入りました。


<UVクリーム>
IMGP2002.jpg
白いクリームで、肌にやさしい系の
日焼け止めの中では塗りやすく、匂いも気になりません。


塗ると白くなるタイプの日焼け止めなので
黄色が強い肌色の人はBBクリームのほうが良いかも。
色白~標準肌の人だと肌をきれいに見せてくれると思います。


私は日焼け止めにパウダーしかしないのですが、
少し白くなるUVクリームが良い感じ。
そして、ママバターの日焼け止めは
シアバター配合でかなりしっとりするので乾燥肌向き。
夏場は汗で落ちるので向きませんが、冬~春には良いと思います。


<ママバターUVクリーム全成分>
水、DPG(保湿)、酸化チタン(日焼け止め)、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(油剤)、
イソステアリン酸エチル(油剤)、シア脂、
ジカプリン酸PG(油剤)、グリセリン、
ステアリン酸ソルビダン〈乳化剤)、
ペンチレングリコール〈溶剤)、
イソステアリン酸PEGー20(合成界面活性剤)、
水酸化AI(酸化チタンのコーティング?)、
ヒドロキシプロピルデンプンリン酸(合成ポリマー)、
ステアロイルグルタミン酸2Na〈合成界面活性剤)、
酸化亜鉛、ヤシ脂肪酸スクロース(合成界面活性剤)、
水酸化Ca、
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー"(合成ポリマー)、
ステアレスー2(合成界面活性剤)、
ベヘニルアルコール(油剤)、
オクテニルコハク酸デンプンAI(合成ポリマー)、
フェノキシエタノール〈防腐剤)、
イソステアリルグリセリル(合成界面活性剤)、
トコフェロール(酸化防止剤)、
t-ブタノール、シトロネロール、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー油、ユーカリ油、レモングラス油

<ママバターBBクリーム>
水、パルミチン酸エチルヘキシル(保湿)
シア脂、グリセリン、
イソステアリン酸ソルビタン(合成界面活性剤)、
ホホバ種子油、ビルベリー葉エキス、セージエキス、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、ラベンダー油、
ローズマリー葉エキス、
オリーブ油、BG(保湿剤)、
エタノール、トリベヘニン(油剤)、
トコフェロール(酸化防止)、
硫酸Mg(乳化安定剤)、
ホウケイ酸(Ca/Na)(重鎮剤)
酸化銀(顔料)、フェノキシエタノール(防腐剤)、(+/-)、
酸化チタン(日焼け止め)、酸化亜鉛(日焼け止め)、
水酸化Al(コーティング剤)、
タルク(濶剤)、ステアリン酸(油剤)、酸化鉄

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク