髪にやさしい白髪染めはどのくらい染まるのか。

30代後半の方、白髪が気になる方、家で染めていますか?
美容院に行っていますか?


私はこの2ヶ月ほど、白髪を染めるのに
ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
というのを使っているのですが、
とても気に入ったので、今日はそれをちょっと紹介してみようと
思います。


ちなみに、初めて使った時の感想や、
詳しい成分のことは過去記事に書いています。
髪を傷めない白髪染め


初めて白髪を染めようと思った時は、
ヘナ1択だと思っていたのですが、
手間がかかるので使わなくなり、白髪も少ないし、と
しばらく放置していました。


が、他の人の髪を見て、パッと見た時に白髪が数本あると
それだけで老けた印象になると気付き、
トリートメントタイプのヘアカラーを使うことに。


最初は髪に合わないんじゃないか、かぶれるんじゃないかと
思っていましたが、思っていた以上にトリートメント効果があるし、
手間がかからないのがすっかり気に入って、
ヘナには戻れなくなりました。


ルプルプの良さは、類似品の中でも
初めて使うときの値段が安いこと。



初回限定で1本1,980円も安いですが、
私は2本定期便を選んだのでそれだと2本で3,000円、
1本あたり1,500円の安さ。
IMGP1853.jpg
1,染め方・染める頻度
私は2週間に1度、シャンプーをした後に
トリートメント感覚で染めています。
よく染まるポイントは、髪を洗ったあと、
タオルでしっかり水気を切ること。
そして、たっぷり塗布すること。


*初めて使う時は3回位は連続で使います。
シャンプーはノンシリコンタイプのほうが
染まりやすいそうです。
一番最初は白髪染め用のコームを使って
塗ったりしたんですが、私の場合、
手で取って塗りこむだけでもよく染まっています。


時間は30分くらいで、その間はアルミキャップをかぶっています。
(染まりを良くするためと、浴槽に色が付くのを予防するため)
入浴後、髪を乾かした後の画像。
IMGP1934.jpg
カラーはブラウンです。
元々の白髪の数は、このようにかき上げた場合に、
10本~20本くらいだと思います。


光の加減で白く見えるところもありますが、
実際染まってないのは2~3本くらいだそうです。
(夫より)
それと、写真だと赤みが強く見えるけど、
赤みはあまりないです。
全体の感じ
IMGP1932.jpg
ドライヤーの風でただ乾かしただけでも
髪がツルンとしてまとまります。


以前はショートだったので黒髪が良いと
思っていたけど、ここまで伸びると
黒髪ではちょっと重いなと思ったので
ブラウンにしています。


出かける時は髪を巻いていますが
そうすると雰囲気が上品になって
いい感じです。
個人的には美容院でカラーを入れた時より
満足度が高いです。
ちなみに、元の髪の色。
IMGP4208.jpg
☆長所
・トリートメントとおなじ感覚で染められる。
簡単。
・髪が傷まない、むしろトリートメント効果があって
艶が出る。
・1本で2ヶ月は持ちそうなので、
美容院で染めるより圧倒的に安い。
ちなみにルプルプでは1ヶ月1本を目安と書いています。


☆短所
・髪を洗うたび、茶色の水が出る、というのは
気になる人は気になると思います。
私は、よく染まる強い薬剤を使っていないのだから
少しずつ落ちるのは当たり前と思います。
・通常は1本3,150円というのは高い。
・手がちょっと汚れる。
IMGP1921.jpg
素手で染めると、甘皮や爪の中に色が残ります。
ごぼうのあくがついて取れないのと煮ています。
これは染めた後2時間後くらいの写真ですが、
次の日の夕方にはほとんど取れます。
私はそんなに気にならないのでいつも素手で
染めています。


!注意点
・髪が傷まないと言われていますが、
染毛剤や合成界面活性剤も入っているので、
合わない人もいると思います。
肌が弱い人やアレルギーがある人は
パッチテストをしたり成分を確認したほうが良いです。


私もずっと使っているといつか合わなくなるかもしれないので、
別の商品も時々使おうと思っています。
・染まり具合については個人差があるようで、
レビューを見ると「染まらない」という人も
います。

応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーリンク

参考になったらシェアしてください。

フォローする

スポンサーリンク